HOME  > 治療について > いろいろな矯正治療  > インプラント矯正

インプラント矯正

あごの骨に矯正用インプラントを埋め込み、それを利用して歯の移動を行います。大きな手術は必要としません。
ヘッドギア等の大きな装置のかわりに、この装置を使用し歯列を奥に移動させたり押し下げたりします。
また、インプラント部を支点に、動かしたい歯を引っ張ると、その歯だけがスムーズに移動してくれます。
当院では治療途中でこのシステムを一部組み込んで行うことが多いです。(一時的にインプラントを顎骨に植立しますが、移動後には除去します。)

※インプラント矯正を途中で行うことがあっても矯正基本料金に含まれます。

メリット
■大きな手術、大きな装置が必要ないため患者さんの負担が軽くなる。
デメリット
■矯正用インプラントはあごの骨に埋め込むため、まだ骨の柔らかい若年者にはあまり向かない。
■チタンアレルギーなど体質によりこの方法が適さない場合がある。
  • 治療について
  • 治療の流れ
  • 安心カウンセリング
  • しっかり治療計画
  • 矯正専門だからこそ
  • 器具をより安全清潔に
  • いろいろな矯正治療
  • いろいろな矯正装置
  • 目立たない矯正装置
  • 透明なマウスピース治療
  • 最新ブラケット治療
  • インプラント矯正
  • プロによる口腔ケア
  • 患者さんの体験談「スマイルトーク」
  • 立体(3D)で診断 CTを導入
  • スタッフ紹介
  • 歯並びcheck!あなたはどのタイプ?
  • 最新 洗浄・滅菌システム導入

次はどのページを見ますか?

患者さんの体験談「スマイルトーク」

ホーム

ページtopへ